リノベーション

リノベーションとは?

時代の変化に合った住まいを建て替えることなく実現します。
古くなってしまった住宅を、現代の住まう家に。

リノベーションとは、古くなった建築物に大掛かりな改修工事を加え、
時代の変化にあった機能や性能を加えることです。
具体的には、外観デザイン一新はもちろん、耐震性能や冷暖房などのエネルギー効率の向上、
間取りの変更や水回りまで,幅広い改善が可能です。

リフォームとリノベーションの違いは、
古いものを新しくするのか、全く違った空間にするかです。

通常、天井や壁のクロスを替えたり、キッチンを入れ替えたりと、
古くなった一部に対してする工事を「リフォーム」と呼ぶことが多いようです。
それに対し、間取り変更や、冷暖房換気設備の更新など、大掛かりな工事をリノベーションと呼んでいます。
リノベーションは、住まいのあり方そのものを変える工事のため、
ご家族のライフスタイルに変化があった時、採用されることが多いようです。

新築に負けない住まいづくりが可能です。

昨今、インテリア雑貨などをみると、スタイリッシュで個性的な住宅がたくさん掲載されています。
そのためか、バリエーション豊かに、自分のライフスタイルに合った住まいを追求したい、
と考える人が確実に増えています。
そこで、注文住宅のほかに、選択肢のひとつとしてリノベーションに関心が集まっています。
既存の建物を活かし、リーズナブルに自由な住まいづくりが可能だからです。

メリットについて

工事費が新築に比べ安い!

なんといっても予算を軽減できます。
特に、立て替えの場合は解体費等が大き負担となりますし、
もしかしたらまだ使えるものまで壊してしまうのはもったいない話です。
条件によりますが、だいたい新築立て替え予算の60%〜70%で、
ほぼ新築の状態までの工事が可能です。

税金が安い!

新築に比べると固定資産税が格段に安くすみます。
改築工事は面積が変わらなければ、どんな大掛かりな工事でも税額アップはありません。
したがって、ほぼ新築状態に仕上げた家でも固定資産税の額は以前の金額のままです。

地球環境に貢献できる!

木材の耐用年数は数百年あります。
実際に奈良の法隆寺は1400年以上も前の建物ですが、修理を重ねながらも、
建設当時の60%の材料が今もそのまま使われています。
現在の住宅も同じで必要な耐震補強さえすれば、これからの子供達に残す事が出来ます。

こんな場合はおすすめしません。

1. 基礎がコンクリートでない
基礎の構造がコンクリート造ではなく長石などの場合、耐震補強にかなりの費用がかかります。
昭和56年6月以降の新築住宅ならばほぼ鉄筋コンクリート造なので大丈夫なのですが、
それ以前の場合は、コンクリート基礎であっても鉄筋を使用していないものが多くあり、
調査して判断した方が無難です。
たとえ無筋コンクリートの基礎でも地盤が安定していれば問題ない場合もあります。
2. 地盤の強度が悪い場合
地盤強度が弱く、既に建物が傾いている場合は立て替えをおすすめします。
地盤補強工事は、既存建物をのこしたまま行うのは困難なためです。
3. 既存建物の配置が悪い
現在の建物の配置が悪く、車の駐車スペースが確保できない、
日当りが悪いなどの建物のは位置変更が必要な場合は当然おすすめできません。

施工事例



お気軽にご相談ください

代表取締役 高橋 剛二

まずはお電話の上、当社にお越し下さい。そして、どんな家を建てたいか、どんな暮らし方をしたいか、ご家族の理想の住まいのイメージや暮らしへのこだわりをお聞かせください。漠然としたイメージを伝えていただくだけでも、家づくりに関する小さな疑問を投げかけていただくだけでもかまいません。まずはお気軽にお訪ねください。

084-944-8211メールでのお問い合わせ

TDKJ(高橋デザイン建築事務所)の注文住宅

  • 家づくりの流れ
  • アフターサポート・保証
  • よくある質問

当社について

  • スタッフ紹介
  • 会社概要
  • アクセス

高橋デザイン建築事務所

【イメージ】高橋デザイン事務所外観

住所:〒721-0973 広島県福山市
南蔵王町3-10-30
電話番号:084-944-8211
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日


大きな地図で見る
  • 車でお越しの方
    国道182号線福山蔵王南交差点を西に300メートルのオレンジ蔵王店の北側。
    駐車場2台分あり。